河原 健

1956年、東京都文京区に誕生。10歳の頃、初めてクラブを握り、ゴルフというスポーツの楽しさを知る。

1976年、追手門学院大学に進学後、体育会ゴルフ部入部をきっかけに本格的なゴルフ活動を開始。4年間を通して、数々の学生選手権の入賞、また全日本学生選手権、朝日杯、文部大臣争奪出場などの実績を経て、1978年関西の学生競技の年間シード権、また1979年関西アマチュア選手権本線シード取得、出場を果たす。

1980年4月、株)大阪本間に入社。入社当初はゴルフショップ、デパート、量販店と卸売り部門担当。

1984年、当時本間ゴルフ直営店で最大規模売り場の(面積1フロアー総面積230坪=759㎡)大阪駅前第三ビル店の店長就任後、本間ゴルフ直営店の西日本、中部地区のエリア次長に就任。

1990年、本間東京本社営業部長に就任。

1995年、本間ゴルフ店頭登録(ジャスダック)

1998年、本社統括営業本部長兼ゴルフ場事業本部長に就任(阿蘇高森ゴルフクラブ、本間ゴルフ和歌山パブリック)

2001年、取締役営業本部統括本部長に就任。本間ゴルフ国内営業所、海外現地法人の営業全て全世界エリアを統括。

2005年6月、本間ゴルフ民事再生のため、顧問として尽力。

2007年6月、同社を退職。同年10月に本間ゴルフの創業者である本間裕朗が設立したケンタックゴルフに入社。これまでの本間ゴルフ営業経験を生かし、海外を中心にケンタックブランドの普及に尽力、貢献(アメリカ、インド、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、中国、タイ)

2012年、NGF(National Golf Foundation)日本ゴルフ財団 ティーチィングプロフェッショナル 取得

2016年、本間裕朗氏よりケンタックブランドの各種商標を譲り受け、継続して海外中心にケンタックブランドビジネスを展開。